Circulo de musica folclorica de la Universidad de Tokio

今日は駒場祭前最後の部会を行いました。
当日の流れも確認し、いよいよ本番に向けてラストスパートですね。
ここ数日天候が不安定ですが、体調管理に気を付けつつがんばりましょう!(`・ω・´)
それでは、本日のコンフント紹介をどうぞ!

【Las Picaflores】
【22日 13:15~】
2年生~院生有志によるコンフント。
「はちどり」という可愛らしい名前とは裏腹に、’Condorcanqui’という豪華な曲でオープニングを飾ります。
巨大なトヨスによる息のあったコンテスタードは圧巻です!

【A Dueta】
【23日 13:30~】
3年生と修士1年生による、チャランゴとギターのデュオ。
練習場所に行くのにも一苦労な2人でありながら、息のあった演奏を聴かせてくれます。
少人数でありながら迫力のある演奏をお楽しみください!

【覆面ケーナ吹き】
【22日 14:55~】
OGによるケーナソロ。「覆面」とありますが、ケーナを吹く都合上仮面で演奏するそうです(笑)
伴奏は自らDTMで作成したとのことですが、演奏する曲にはなんと自作の曲も!
南米のフォルクローレとアジアの心のハーモニーをお楽しみに!

【L3-12 kumi】
【23日 14:10~】
文科Ⅲ類12組―それは、ここ数年絶えず民音部員を輩出している優秀な(?)クラスである―
そんな文Ⅲ12組の現1年生からOG,OBまでが大集合しました!
クラスの縦の絆の強さが伺える、アットホームなコンフントです♪

【Escape a Tres】
【22日 15:35~】
1年生の有志によるコンフント。
「未の刻に歸る」―気炎万丈たる若人たちの雄姿をとくとご覧ぜよ!
という紹介の割には落ち着いた曲、ジブリの「海の見える街」をアレンジして演奏します(笑)

【Simí Munakkuna】
【21日 14:30~】
3年生による、サンポーニャとギターという珍しい組合せのデュオ。
演奏する曲’Carinhoso’もブラジルの曲だったりと、何かと変わり種。
大人数だと埋もれてしまう、サンポーニャのやわらかな音に是非ご注目を。

Gracioso!
【21日 15:05~】
その名の通り、元気で愉快な1年生によるコンフント。
上級生にも引けを取らない力強い歌声と叫びにご注目!
‘インディオの別れ’では、息のあったコンテスタードを見せてくれます。

☆ステージ演奏に加え、さらに告知です!
【21日(土)17時】より行われる本部企画、「テーマソングライブ」に私たち民音も出演します!(*≧∀≦*)
ノリノリなAfro sayaのリズムにアレンジした駒場祭テーマソングを演奏します。
場所は【グランドフェスティバルステージ】になります。そちらもお楽しみに!

Translate »