Circulo de musica folclorica de la Universidad de Tokio

フォルクローレといってまず第一に思いつくのが、その特徴的な楽器でしょう。

ケーナ、サンポーニャ、チャランゴなど独特な見た目の民族楽器を用います。しかし、これらの楽器は、その素朴さにもかかわらず、いまでは、西洋音階でチューニングされていますので(ケーナ、サンポーニャは一般的にG調です)、意外と取っつきやすい楽器でもあります。当サークルでは基本的にケーナ、サンポーニャ、チャランゴ、ギターの中から1つを選んで、演奏活動を行っていきます。年次があがると色々な楽器を使いこなす強者も現れてきます。

このページでは
管楽器弦楽器パーカス類
の3つに分けて紹介していきます。

    
Translate »